モンスト攻略ブログ

Read Article

リセマラ34回目!ティターン・石田三成の評価

今回のリセマラの結果は、ティターン、石田三成etcでした。どちらもパワー型なので、☆4の割にはかなり攻撃力が高いです。しかし、あくまで☆4なので、やはりそれぞれ難点があるようです。

リセマラの結果

開催中のガチャイベント:運命のラグナロク

31回目:☆4ティターン[NEW]
32回目:☆4バルドル
33回目:☆3アクアス[NEW]
34回目:☆4石田三成[NEW]

※回数は今までのを含むトータル。
※アクアスは☆3なので、無条件でハズレになります。
高速リセマラの方法→【Android】

ティターンは強い?

SnapCrab_NoName_2014-6-10_14-19-59_No-00
まずはこちら、ティターン。

友情コンボはホーミング、4発なので火力は低い。
この段階ではまだ、アビリティは何も付いていませんね。

最近のキャラは、☆4でもアビリティが何かしら付いているんですが…
ティターンはパッとするものが特にありませんね。

はたして、進化後はどのようにパワーアップしてくれるのでしょうか。

thi
こちらが進化後、竜殺 ティターン。
だいぶ見た目がイケメンになりましたね。

…しかし、アビリティが無い笑。
名前的に「ドラゴンキラー」とか付いていても良さそうなのに笑。

まぁその代わりに…攻撃力がとても高いです。
レベル極でタスを限界まで振れば、約29000。

なので十分に、☆6のキャラと肩を並べることができます。
といっても、”攻撃力のみ”を見ればの話なんですが。

パワーがあっても、重力バリアがあるステージはキツいです。
ダメージウォールが貼られたら動くことができません。

なので、後半のステージでは必ず苦戦します。

ティターンよりも使える☆4は沢山いるので、
リセマラでは尚更、他のキャラを狙っていった方が良いですね。

石田三成は使える?

SnapCrab_NoName_2014-6-10_14-20-27_No-00

続いてこちら、石田三成。
イベント「幕末維新伝」より配信されたキャラ。

アビリティは、アンチ重力バリア(AGB)がついていますね。
友情コンボがバーティカルレーザーMなので、そこそこ火力もあります。

なので、序盤~中盤のクエストでは問題なく活躍できます。
それでは進化後の変化を見てみましょう。

80f8c680

こちらが進化後、聡慧なる智将 石田三成。
やはりパワー型なので、異常に攻撃力が高いですね。

レベル極でタス振りを行えば、約27000
なので、☆6のキャラにも引けをとらない数値です。

それに、AGB+反射タイプなので、
重力バリアがあるステージでも、大きなダメージを与えることが可能。

しかし、それと引き換えに、HPとスピードが低いのが難点ですね。

彼のストライクショットは、見方に触れてこそ効果がありますが、
スピードが低いので、敵が多いステージでは味方全員に触れるのが難しい。

そしてHPが低いので、
被ダメージが高い降臨クエストには連れて行きづらい。

なのでリセマラでは、後半でも使うことができる、
もっと強いキャラを狙っていきたいところですね。

結局当たりは?

というわけで今回は、ティターンと石田三成についての評価でした。
どちらも残念ながら、ハズレの部類に入りますね。

まぁそもそも、モンストは何故か女の子のキャラの方が強いです笑。
次回は何が出てくるか楽しみですね。

それでは、最後までご覧いただき有難うございました。
 

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

コメントはコチラ(o^^o)

*

Return Top