モンスト攻略ブログ

Read Article

信号鬼は進化と神化どっちが強い?次回はいつ降臨か

今回は信号鬼の評価です。
「デビルズファミリー」シリーズに合わせて登場した
降臨のモンスターです。

信号をモチーフにしたモンスターですかね。
ビジュアルは
かなりネタ感満載のモンスターとなっています笑

さて、こんなネタモンスターですが
性能はいかほどなのでしょうか。

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

入手方法・神化素材への使い道

show
出典:mixi.inc

入手方法 降臨クエスト「脇見厳禁!迅雷の交差点」
神化素材への使い道 アザゼル:信号鬼(♣2)が必要
サキュバス:信号鬼(♣3)が必要
かまいたち:信号鬼(♣2)が必要

次回の降臨予定はいつ?

前々回 11月9日 12:00~15:00
前回 11月12日 16:00~18:00
次回 11月17日 1:00~4:00

交通整理の鬼 信号鬼

1822出典:mixi.inc

レア度 ★★★★★★
属性
種族 聖騎士
ボール 反射
タイプ パワー型
アビリティ アンチダメージウォール
ラックスキル シールド
ステータス HP 攻撃力 スピード
LV極(99) 21405 26211 152.37
+上限 (3900) (9025) (53.55)
限界値 25305 35236 205.92
ストライクショット トラフィックセイバー・スラッシュ ターン数:12
ふれた最初の敵を乱打し、レーザーで追い討ち
友情コンボ ワンウェイレーザー EL 最大威力:17325
上方向に属性特大レーザー攻撃
進化素材 大獣石x30、獣石x10、紅獣玉x5、獣神玉x1
神化後から進化にスライド 大獣石x90、紅獣石x30、紅獣玉x15

安全神話の守り手 信号鬼(神化合成後)

1823出典:mixi.inc

レア度 ★★★★★★
属性
種族 聖騎士
ボール 反射
タイプ パワー型
アビリティ アンチウィンド
ゲージ アンチワープ
ラックスキル シールド
ステータス HP 攻撃力 スピード
LV極(99) 20501 23232 138.30
+上限 (4200) (8000) (48.45)
限界値 24701 31232 186.75
ストライクショット 絶対安全ラウンドアバウト ターン数:21
ふれた最初の敵を乱打し、レーザーで追い討ち
友情コンボ ワンウェイレーザーEL 最大威力:17325
上方向に属性特大レーザー攻撃
友情コンボ② クロスレーザー S 最大威力:2706
X字4方向に属性小レーザー攻撃
神化素材 かまいたち(♣3)
三日坊主(♣3)
進化後から神化にスライド かまいたち(♣2)
三日坊主(♣2)

強い点(使える点)

進化の長所

・アビリティにアンチダメージウォールを持つ点
・HPと攻撃力が高い点
・友情コンボにワンウェイレーザーELを持つ点
・12ターン乱打SSを持つ点

進化から見ていきましょう。
さらっと見てみるとかなりシンプルな能力を持っているようです。

まずアビリティにはアンチダメージウォール
を持っていますね。
単一アビリティ、ゲージなし、
これでもかというくらいシンプルです。

ダメージウォールに接触してもダメージを受けずに
動くことができるアビリティですね。
ゲージミスの心配がないので、初心者でも安心して
使うことができます。

また、友情にワンウェイレーザー
を持っているので、この点とうまく噛み合っていますね。
重力に引っかかって位置調整をしたりできます。

とりあえず、ダメ壁さえ対応できれば動きに幅が出ます
からね。
光属性ですし、いろんなクエストに連れて行けるでしょう。

次にステータスを見てみましょう。
パワー型なのでHPと攻撃力がずば抜けて高いですね。
HP25305、攻撃力35236
まで上がります。

まずHPが高いので、PTに組み込みやすいです。
降臨キャラなので運枠にしながら、
HPタンクとして他キャラのサポートができますね。

攻撃力もカンカンの威力が高くなるので
火力につながります。
ただし、スピードが低いので
過度な期待はできませんね笑

そして、友情コンボには
ワンウェイですね。
上方向に特大レーザーでがっつり攻撃する
シンプルな友情です。

アビリティのところで書いたように、アンチダメージウォールとは好相性ですね。
ダメ壁さえ受けなければ、位置取りはしやすいですし
重力に引っかかることもできます

また、パワー型でもあるので鈍足を利用することもできます。数回ぶつかっただけで、簡単に止まってしまいますからね笑

ただ、パワー型なのでちょっと威力が低め
です。
降臨キャラの宿命ですかね笑

最後にSSを見てみましょう。
信号鬼は12ターン乱打を持っています。
これまたシンプルな能力ですね。

敵に張り付いて乱打し、レーザーで追い討ちするタイプのSSです。
降臨キャラのSSなので、性能的には並ですが
こと信号鬼とは相性が良いですね。

またパワー型なので攻撃力依存の乱打はぴったりです。

このSSをうまく使えば、ワンウェイレーザー
をうまく使えますね。
BOSSの下に張り付いて思いっ切りレーザーで打ち抜くことができます。

ちょっとターン調整なんかが必要ですが、
積極的に狙う価値があるでしょう。

神化の長所

・アビリティにアンチウィンド、アンチワープを持つ点
・HPと攻撃力が高い点
・友情コンボにレーザーを持つ点
・21ターンの乱打SSを持つ点

次は神化を見ていきましょう。
少し能力が変わっているようです。

アビリティにはベースにアンチウィンド、
ゲージにアンチワープ
を持っていますね。
かなり珍しい組み合わせです。

それぞれ、風とワープに対応できますが、
現在のところはそれほど活躍できるところに恵まれていません。

しかし、この組み合わせを持つモンスターは
ほとんどいない
ため今後重要になってくる可能性も秘めています。

例えば、進化羅刹は能力は低いものの
火属性の貫通AW持ちが降臨でほとんどいないことから、
クシナダ零戦の最適運枠になっています。

競合がいないので、ある程度能力がかみ合いさえすれば
大活躍できる可能性があるんですよね。

この点から今後、一気に評価が上がる可能性を秘めていると言えるでしょう。

次はステータスです。
進化と同じパワー型のキャラなので、高いのは
HPと攻撃力ですね。

それぞれHP24701、攻撃力(ゲージ込み)37479
まで上がります。
HPは少し落ちていますが、攻撃力は上がっていますね。

スピードも落ちているものの、進化もかなり低いため
ステータスにおける性能は、どっこいといったところでしょう。

運枠としてHPタンクの役割をこなすことができます。
スピードの遅さは、テクニックでカバーですね。
無駄のない動きを心がけましょう。

そして、友情には同じワンウェイレーザーですね。
同じパワー型ですので、威力も一緒。
最大で17325となっています。

神化ですので、サブにはクロスレーザーSを持っていますが、
これはあまり期待できるものではないでしょう。
サイズが小さいので当たりにくいですし、
当たってもダメージは少ないです。

基本的な立ち回りとしては、ワンウェイを軸にするため
ステージ下で動くようにしましょう。

ラスト、SSは性能が変わっています。
同じ乱打+レーザーですが、神化は21ターン
となっており、重たくなっていますね。

これにより、進化のレーザーよりも倍率が上がり、
より火力が期待できるようになっています。

具体的な数字は
進化が15000に対して、神化は35000となっているようです。
神化は闇属性のBOSSにまともに当てれば、120万オーバーのダメージになります。

非力なキャラが多い降臨にとって、
SSで火力が取れるキャラは貴重ですね。
よく狙って、ここぞという時に使いましょう。
 

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

 

弱い点(使えない点)

進化の短所

・パワー型である点

進化の能力として残念なのはただ1点
パワー型である点でしょう。
この戦闘型、不遇すぎて何も言えません笑

まず、鈍足なので動かしにくいです。
モンストではたくさん動くだけ、ダメージも稼ぎやすいですし
ハートも取りやすいです。
スピードが高くてマイナス面はほぼありません。

しかし、パワー型だと利点はダメ壁に突っ込みにくいくらいの利点しかなく、あらゆる動きにおいてマイナス面ばかり目立ちます。
高い攻撃力も、カンカン数が少ないため
バランスやスピードに劣ることが多い
です。

また、友情コンボの威力も低くなります。
バランス型のワンウェイであったら、24000を超えますが、
パワー型なので、17000ちょっとしか有りません。

火力が取れる友情なのですが、このマイナス7000
非常に痛いです。

ただし、バランス型のワンウェイキャラはガチャ限しかいないですからね。
この点はおそらく、不遇と言うよりも運営の線引きでしょう。

まとめると、総合的な能力は高いですが、
パワー型なので使いにくいキャラ
です。
デメリットも理解した上で、クエストに連れて行ってあげてください。

神化の短所

・パワー型である点
・現状はクエストに恵まれていない点

全体的な能力構成は進化と一緒なので
残念な点も似ています。
神化もパワー型である点
弱点と言えるでしょう。

鈍足で動きにくく、いろんな場面で
きつくなってきます。

ただ、これはワンウェイを活かすと考えれば、利点にできなくもありません。
速すぎるキャラだと位置調整が難しく、謎反射する可能性が
高くなります。

それに対して、信号鬼はカンカン数が少ないため
そういったリスクを減らすことができますね。
じっくり落ち着いた立ち回りをして、
攻撃3、位置取り7くらいの割合で動かしていきましょう。

2つ目の短所としては現状、噛み合うクエストがない
点です。
非常に珍しいアビリティを持っているため、その分
適正のクエストが少ないです。
育て上げたら、すぐ活躍!ということは難しそうですね。

ただ、この点も上で書いたように
今後のクエスト展開次第では
一気に評価が逆転する可能性があります。

風が厄介なAWの爆絶のクエストなんかくれば
手のひらがくるっとなるでしょう笑

もし、現状で使うとすれば、AWを活かして
それのみのクエスト
に使うことになるでしょう。

どっちの進化(神化)がオススメ?

・神化がオススメ

進化と神化で大きな違いは
アビリティです。

進化はアンチダメージウォール
神化はアンチウィンド、アンチワープを持っています。
乱打の性能も違いますが、
大きなポイントとなるのは、やっぱりアビリティでしょう。

ここで考えるべきは、適性の有無なんですが
その点を含めて、神化の方がオススメです。

なぜかというと
進化はADW持ちなので使えはしますが、特別に必要になる場面が
あまり多くありません。
と言うより、昔のクエストに適性となることが多い
んですよね。

つまり、クエスト難易度が低く、特別に使わなくても
良いことが多いです。

それに対して神化は
アンチウィンド、アンチワープなので
これからに期待できますし、アンチワープによって
最低限の位置取りは可能です。

ワンウェイにとって、天敵はワープですからね。

ワンウェイキャラである以上、位置取りが命ですから
これを考えると、アンチウィンドがある分、神化をお勧めしたいところです。

信号鬼の使い道とは?

進化はADWを持っているので、汎用性は高いです。

クエストとしては闇属性でいうと
バハムート、ビゼラー、ダ・ヴィンチあたりですかね。
光属性なので、もっと他にも使うことは可能です。
しかし、ADWを中心としたクエストは
古いものが多いです。

最近のダメージウォールクエストは、ブロックがあったり、魔法陣があったりと
変化が大きいですからね。

一方神化は、アンチウィンドとアンチワープですね。

通常降臨では、
ヴァニラ、牛魔王、サテライトあたりの
ワープを主体としたクエストです。
アンチワープを活かして、
うまく立ち回りましょう。
f

高難易度のクエストとしては、
イザナギくらいですかね。
ワープのみに対応すれば、行けるので間口の広いクエストです。

今後、風+ワープのクエストが追加されるのを
待ちましょう。

総合評価

降臨にしては能力が高めでその能力も
きちんと噛み合っています。

きちんと方向性が示してあり、使いこなせれば
力を発揮するタイプのモンスターですね。

パワー型という、大きな弱点は抱えているものの
これはテクニックでカバーです。
無理な動きはさせず、先を読みながら動いていきましょう。

もしも、ワンウェイキャラを持っておらず降臨に頼るしかないのであれば
信号鬼はベストの選択と言えるでしょう。
バハックスなんかと迷いますね笑

あと、キャラ絵も独特で面白いです笑
ネタ感が満載ですが、それでいてヒーローのような
まっとうなかっこよさ
があります。

美少女キャラなんかよりも、ずっと魅力的ですね笑

運極にするのはアリ?

優先順位は高くないですが、作っておくべきキャラです。
何回も書きますが、神化は一発逆転の能力を秘めています。

風が毎ターン吹いてきて、動いた位置に大ダメージの攻撃なんてクエストが追加されないとも限りません。
そうなった時にアンチウィンドは活躍が期待できます。

実装されてからでは遅いため、余裕があれば
ぜひ作っておきたい
ところですね。

初運極としても、オススメです。
能力がきっちり噛み合っているため、
初心者が腕をあげるのにぴったりです。

うまく連携しなければ、力を発揮できないので
ソロで扱えるようになれば、ぐっと技術が向上するでしょう。
光属性で汎用性も高いですしね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。
 

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

コメントはコチラ(o^^o)

*

Return Top