モンスト攻略ブログ

Read Article

ジルドレの評価と使い道!次回のスケジュールはいつ来る?

今回はジル・ド・レの能力
見ていきましょう。

新シリーズ、
「魔法学園ジュエルズ」の降臨で出てきた
降臨のモンスターですね。

ちょっと聞き慣れない人物ですが
どうやら、イギリスの男爵だったようです。

キャラ絵を見てみると
進化と神化で随分、印象が真逆になっていますね。
進化は暗く、神化は明るいキャラと
なっています。

さて、同じシリーズの降臨キャラ、始皇帝はかなり優秀でしたが
こちらはどうなんでしょうか。

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

入手方法・神化素材への使い道

show
出典:mixi.inc

入手方法 降臨クエスト「闇に落ちた救国の英雄」
神化素材への使い道 ルビー(♣2)が必要
エメラルド(♣3)が必要
始皇帝(♣3)が必要

次回の降臨予定はいつ?

前々回 4月6日 12:00~15:00
前回 5月6日 23:00~1:00
次回 6月3日 1:00~4:00

魂に潜む悪魔ジル・ド・レ

1709出典:mixi.inc

レア度 ★★★★★★
属性
種族 魔王
ボール 反射
タイプ パワー型
アビリティ 鉱物キラーM
アビリティ アンチ重力バリア
ステータス HP 攻撃力 スピード
LV極(99) 18451 18612 157.40
+上限 (3900) (6350) (56.10)
限界値 22351 24962 213.50
ストライクショット 禁断の錬金術 ターン数:18
貫通タイプになり、敵を貫く
友情コンボ バーティカルレーザー L 最大威力:8618
上下2方向に属性大レーザー攻撃
<th style="text-align: center;"神化後から進化にスライド
進化素材 大獣石x30、闇獣石x10、闇獣玉x5、獣神玉x1
大獣石x90、闇獣石x30、闇獣玉x15

救国の英雄 ジル・ド・レ(神化合成後)

1710出典:mixi.inc

レア度 ★★★★★★
属性
種族 聖騎士
ボール 反射
タイプ パワー型
アビリティ 幻獣キラーM
ゲージ アンチ重力バリア
ステータス HP 攻撃力 スピード
LV極(99) 17594 18436 161.40
+上限 (4200) (6300) (56.95)
限界値 21794 24736 218.35
ストライクショット 勝利を宣言する御旗 ターン数:18
貫通タイプになり、敵を貫く
友情コンボ バーティカルレーザー L 最大威力:8618
上下2方向に属性大レーザー攻撃
友情コンボ② バーティカルレーザー S 最大威力:1381
上下2方向に属性小レーザー攻撃
神化素材 始皇帝(♣3)
イヴァン雷帝(♣3)
進化後から神化にスライド 始皇帝(♣2)
イヴァン雷帝(♣1)

強い点(使える点)

進化の長所

・アビリティに鉱物キラーMとアンチ重力バリアを持つ点
・友情コンボにバーティカルレーザーを持つ点
・貫通タイプになるSSを持つ点

 
進化のアビリティを見てみると
ダブルアビリティとなっていますね。

ベースには鉱物キラーM、ゲージにアンチ重力バリア
の構成です。
キラー+重力という、かなり
優秀な組み合わせですね。

キラーを持っていたとしても、
敵が重力バリアを張っていると、
まともにダメージを与えることができません。

特に、難しいクエストでは
BOSS自身が重力バリアを張っているパターンも
珍しくありません。

こうなった時、
キラー+ダメージウォールや、アンチワープの組み合わせでは
どうしようもない
んですよね。

キラー+重力の組み合わせは
キラーキャラとして、最も優秀な組み合わせと言っても
過言ではないでしょう。

あと、地味にキラーのサイズがMとなっているので
ダメージが2倍入ります。
まともカンカンすることができれば
かなりの火力が期待できそうです
ね。

次に見ていきたいのが
友情コンボのバーティカレーザーです。
上下2方向に攻撃することができる
友情コンボですね。

この友情の強い点は
当てやすさとダメージのバランスが
優れている点
ですかね。

上下しか攻撃できないものの、
コースが読みやすいため、当てられるかどうかの判断が
容易です。

BOSSの弱点にも当てやすいでしょう。

また、それでいてダメージも
そこそこ高いです。

パワー型であるため、威力がちょっと低めですが
それでも8618まで上がるので
まずまずといったところですね。

それに、ジルドレの場合は
ベースに鉱物キラーMを持っているので
このキラーが友情にも乗ります。

ダメージが2倍となるので
16000ちょっとになりますし、さらに属性が乗れば
20000ほどまで上がります。

BOSSへのダメージソースとしては
十分期待できそうですね。

位置を見て、当たりそうならば
積極的に発動していくと良いでしょう。

最後にSSを見てみると
貫通変化SSを持っていますね。

扱いは難しいものの、高いポテンシャルを秘めたSSです。

使い方としては
ハート取り、BOSSへのダメージソース、仲間ずらしの
3種ですかね。

雑魚処理には向かないものの
対応できる役割は少なくありません。
なかなか優秀なSSですね。

ですが、その分使いこなすのは
簡単ではありません。

ダメージを取りに行くためには、
掃除をしたり、弱点を往復に配置したりと
お膳立てが必要になりますし、
正確にタテカン、ヨコカンをする技術も
必要となります。

仲間ずらしも、仲間をずらしてから
戻さないようにしなければならないので
完璧に行うのは、簡単ではありません。

ある程度使い慣れる必要が
あるでしょう。

ただ、ジルドレは重力バリアを持っているので
重力を無効化して動くことができます。

修正によって、重力の影響を受けやすくなった
このSSとは、相性が良いですね。

神化の長所

・アビリティに幻獣キラーMとアンチ重力バリアを持つ点
・友情コンボにバーティカルレーザーLとSを持つ点
・貫通変化SSを持つ点

 
次は神化の能力を
見ていきましょう。

とは言っても
神化も能力構成が非常に似ており
大まかな特徴は一緒といって良い
でしょう。

神化は進化とアビリティのキラーが
幻獣キラーMとなっており、幻獣に対して
有効になっています
ね。

実際のところ
鉱物も幻獣も、それほど対象となる
敵が多いわけではありません。

キラーを使う場合は、できるだけ多くの敵が
対象となったほうがいいので、
その点で言えば、幻獣、鉱物キラーは
優秀とは言えないでしょう。

ただし逆に言えば、その分
特化型としての地位を高めることができます。

対象となる敵が少ないため、
当然、キラーを持つキャラもそれほど多くありません。

なので、キャラを選択するときの
選択肢に上がりやすい
んですよね。

普段はあまり役に立ちませんが、
キラーと重力の刺さるクエストにおいては
かなりの働きが期待できそうです。

他の能力に関しては
ほとんど進化も神化も同じような
ものになっています。

あえて挙げるなら、
神化はメイン友情に加え
サブも持っているため、若干威力的に
期待できます
かね。

サブのバーティカルレーザーSも
普段はダメージが低くて役に立ちませんが
キラーが乗れば、そこそこでしょう。

メインと同じコースで放たれるため
相性としては良いですね。

そして、SSを見てみると
進化と同じく、貫通変化を持っています。

強い点や弱い点は
進化で説明した通りですかね。

いつでもどこでも強いというわけではありませんが
状況と腕次第で、かなりの働きを見せてくれるSSです。

それに、ジルドレはキラーを持っているので
対象キャラの弱点さえ往復できれば
200万くらいは十分狙っていけるでしょう。

降臨キャラでこれほどの火力が狙えるのは
大きな長所です。
弱い乱打とか、どこで使っていいか
わかりません笑

ある程度、役割を持てるというだけで
降臨キャラにしては十分、優秀な部類のSSですね。

 

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

 

弱い点(使えない点)

進化の短所

・パワー型でありスピードが低い点

 
次は短所を見ていきましょう。

ジルドレに関しては、
問題はシンプルです。

それは、パワー型である点ですかね。

基本的な性能は、とても素晴らしいのですが
どうしてもパワー型である点は
引っかかります。

モンストでは動き回れることが
大きなメリットになるため、
パワー型は大きな弱点を抱えていると
言って良いでしょう。

ステータス上の値も低くなってしまいますし
それなのに、減速率が上がってしまいます。

本当に謎な仕様となっているんですよね笑

そしてステータスを見てみると
HP22351、攻撃力(ゲージ込み)29955、スピード213.50
となっています。

一見、バランスが取れているように見えますが
実はこれ結構低め
なんですよね。

まず、攻撃力は29955まで
上がります。

一応、キラーが乗ると強いのですが、
パワー型としては低めですね。

キラーの効かない敵に対しては
あまり火力が出ないと考えて
問題ないでしょう。

それに、パワー型ゆえ、スピードは
かなり低いです。
タスカン値で213.50までしか
上がりませんね。

狭いところでカンカンすれば、
ある程度は補うことができますが
通常時、やれることは多くないでしょう。

基本的にはキラー+重力のキャラなので
カンカンを中心に立ち回って、
無理そうなら友情を発動できるような
位置に置いておく、
といった動きを中心に立ち回ると良いですね。

無理な動きは禁物です、

神化の短所

・進化と同じくパワー型でスピードが低い点

 
神化は進化とほとんど同じ能力になっているので
弱点も一緒ですね。

パワー型でスピードが遅い点が
弱点となります。

アビリティ、友情コンボ、SSには
優れていますが、
戦闘型とステータスがイマイチですね。

これらがもし
バランス型であったならば、非常に強いキャラと
なっていたのですが・・・

降臨キャラゆえ
この辺は致し方ないでしょう。

どっちの進化(神化)がオススメ?

・手持ちと好みで決めよう

 
キラーに違いがあるだけで
それ以外は、ほとんど同じキャラと
考えて問題ありません。

ですので、
進化の鉱物キラーM、
神化の幻獣キラーM、
それぞれ自分の好きな方を選ぶと良い
でしょう。

手持ちを見て、
足りない方にすればいいですね。

どっちでもいいというならば
どちらかといえば、神化がオススメです。

その理由は2点あって
1つ目はサブにレーザーを持つ点
2つ目は聖騎士である点です。

大きな違いではありませんが
一応、考慮しておくと良いかもしれません。

ジル・ド・レの使い道とは?

進化は鉱物キラーMを持っているので
当然、鉱物族の敵に対して有効です。

エメラルドドラゴン、ガーゴイル、チタン元帥、
などですかね。

重力バリアを合わせて持っているので
配置に囚われにくく、火力に繋げやすいです。

ただし、やっぱり鈍足は気になるところなので
可能であれば、事前の配置を
心がけたいところです。

高難易度のクエストには
今の所、適性はありませんかね。

超絶や塔に鉱物BOSSは、今の所
出現していませんし、連れて行く意味がないでしょう。
これからに期待ですね。

一方、神化は幻獣キラーMなので
幻獣に対して有効です。

フェンリル、ビゼラー、ベヒーモス、秋刀竜
などですね。

ベヒーモスは置いておいて
割と優秀なキャラぞろいです。
育てておけば、使い道は割とありそうですね。

ただし、進化と同じく
高難度のクエストには縁がありません。

神、魔王、聖騎士この辺りが
やっぱり多いです。
重力とこれらを持っていれば、良かったのですが笑

総合評価

進化も神化も戦闘型とステータスに
難があるものの、総合的に見れば
悪くないキャラクター
ですね。

何と言っても
アビリティが優秀です。

マイナーなキラーではありますが、
サイズはMですしそれに
重力バリアを持っています。

これだけでいえば、ガチャ限並の
構成と言えるでしょう。

また、SSの貫通変化も降臨キャラのSSにしては
十分使える部類です。

うまく使えば、ダメージも狙えますし
ピンチの時のハート取りにも使えます。

役に立たない乱打や
ダメージのでないレーザーなど、
それらに比べたら、利用価値は高いでしょう。

総合的に見て
使えるキャラといって良いでしょう。

運極にするのはアリ?

・リセマラ続行をオススメします。リセマラ10連の方法

現状はそれほど必須ではありませんが
作っておいて損はない
でしょう。

アビリティが優秀ですし
キラーキャラは特化型として、
使うことができます。

特化型は、噛み合うクエストであれば
ガチャ限のキャラを簡単に凌ぐ
力を発揮しますからね。

今後も幻獣や鉱物のBOSSが追加されないとも
限らないので、余裕があるならば作っておくと
良いでしょう。

また、初運極としても
それほど悪くない選択
ですかね。

特化型ではありますが、
重力バリアを持っているので、割と
いろんなクエストで使うことができます。

貫通SSも持っていますし
運極キャラの性能としては悪くないですね。

完全に汎用性や使いやすさを求めるならば
ジャックやクイバタなどがオススメですが
ジルドレも妥協キャラとしては
アリ
ですね。

こんなおっさんキャラを作りたい人がいるかは
謎ですが笑

それでは、最後までご覧いただき
ありがとうございました。
 

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

コメントはコチラ(o^^o)

*

Return Top