モンスト攻略ブログ

Read Article

静御前のリセマラ評価!どっちの進化(神化)が使い道ある?

今回は静御前をみていきましょう。

源平シリーズの第一弾で
登場したキャラクターですね。

史実としては
源義経の妾だったそうです。

さすがに女性が男性化することは
ないですね笑

モンストでも美女として
登場しています。

それでは、実際の性能を見ていくことに
しましょう。

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

静御前のステータス

1341出典:mixi.inc

レア度 ★★★★★
属性
種族 サムライ
ボール 反射
タイプ バランス型
アビリティ アンチワープ
ステータス HP 攻撃力 スピード
LV極(70) 11899 12252 222.87
+上限 (2460) (1200) (22.10)
限界値 14359 13452 244.97
ストライクショット 静の舞 ターン数:12
自身のスピードがアップ
友情コンボ クロスレーザーM 最大威力:4735
X字4方向に属性中レーザー攻撃

京の白拍子 静御前(進化合成後)

1342出典:mixi.inc

レア度 ★★★★★★
属性
種族 サムライ
ボール 反射
タイプ バランス型
アビリティ アンチワープ
ゲージ アンチダメージウォール
ステータス HP 攻撃力 スピード
LV極(99) 19395 20915 264.47
+上限 (3900) (3050) (39.95)
限界値 23295 23965 304.22
ストライクショット 鳳凰炎舞 ターン数:16
ふれた最初の敵を打撃しふっとばす&HPを回復
友情コンボ クロスレーザーL 最大威力:6187
X字4方向に属性大レーザー攻撃
進化素材 大獣石x30、紅獣石x10、紅獣玉x5、獣神玉x1
神化後から進化にスライド 大獣石x90、紅獣石x30、紅獣玉x15

絶世の舞姫 静御前(神化合成後)

1343出典:mixi.inc

レア度 ★★★★★★
属性
種族 サムライ
ボール 反射
タイプ バランス型
アビリティ 魔封じ
ゲージ アンチダメージウォール
ステータス HP 攻撃力 スピード
LV極(99) 17943 19757 284.63
+上限 (4200) (2875) (42.50)
限界値 22143 22632 327.13
ストライクショット 緋連雀の一矢 ターン数:18
自身のスピードとパワーがアップ&ビットンに大ダメージ
友情コンボ 十字レーザーL 最大威力:6187
十字方向に属性大レーザー攻撃
友情コンボ② 毒拡散8 最大威力:717
8方向に毒拡散弾を3発ずつ乱れ打ち
神化素材 源頼朝(♣2)
平清盛(♣2)
進化後から神化にスライド 源頼朝(♣1)
平清盛(♣1)

強い点(使える点)

進化の長所

・アビリティにAWとADWを持つ点
・ステータスのバランスが良い
・回復乱打を持つ点

まずは進化を見てみましょう。

アビリティにアンチワープと
ゲージにアンチダメージウォールを持っています
ね。

両方とも、ギミック耐性のある
アビリティとなっています

どちらか一つだけだと、対応できるクエストが一気に減ってしまいますが
両方あるからこそ、価値が上がりますね。

素のアビリティにAWを持っているので
ワープに接触してしまっても、影響を受けることはありません。

そして、ダメージウォールも一緒ですね。

両方あるからこそ
幅広いクエストに対応することができます。

少し残念なのはアンチダメージウォールを素のアビリティに
持っていない点
ですかね。

だいたいのガチャ限定キャラは
素のアビリティに持っているはずなのですが・・・

ゲージは遅い方なので
それほど気になるものではありませんが
ゲージミスは誰にでも起こり得るので
少し怖い
ですね笑

次にステータスを見てみましょう。

タスカン値で
HP23259、攻撃力(ゲージ込み)28758、スピード304.42
となっていますね。

ガチャ限定のバランス型だけあって
すべてのステータスのバランスが取れています。

HPがあるので、PTに組み込みやすいですし
カンカンも期待できそうです。

かなり扱いやすいステータス値を
持っているといえるでしょう。

最後にSSを見てみると
回復乱打を持っていますね。

持っているキャラが少ないので
珍しいSS
ですね。

効果としては、そのまんまですね。

敵を乱打して、HPを回復することができます。

これを持っているキャラとしては
ツクヨミ、茨木童子などがいますかね。

ターン数が16と短めなので、ツクヨミほどではありませんが
十分な回復量があります。

ダメージも弱点に当てれば
100万前後は期待できるので
使い勝手はかなり良い
でしょう。

ピンチの時や、固定ダメージが欲しいときに
使うことができそう
です。

神化の長所

・アビリティに魔封じとアンチダメージウォールを持つ点
・ステータスのバランスが良い点
・サブの友情コンボに毒拡散を持つ点
・ビットン破壊のSSを持つ点

次は神化を見てみましょう。

進化とは違ったアビリティを持っていますね。
神化は素のアビリティに魔封じ、ゲージにADWを持っていますね。

なんとかキラーといって名前が付いていないので
少しわかりにくいですが、魔封じもキラーの一種です。

そして魔封じは種族を対象としたキラーですね。

魔封じの効果としては、魔族と魔人に2種に対して
1.5倍のダメージを与えることができます。

単純に魔族キラーの上位互換と考えて
問題ないでしょう。

魔族の敵は非常に数が多いですし
キラーの効く場面は多い
です。

雑魚敵としても、ゾンビが魔族となっているので
かなり使えるキラーです。

そして、ゲージにはADWを持っていますね。

ゲージなのが少し怖いですが
キラー+ギミック耐性の組み合わせは
非常に優秀
です。

どちらか一つだとかなり厳しいですからね。

次にステータスを見てみましょう。
進化同様、バランスの良いステータスを持っています。

タスカン値で
HP22143、攻撃力(ゲージ込み)27159、スピード327.13
となっていますね。

進化に比べてHPと攻撃力が落ちていますが
スピードが上がっています。

しかし、どっちもまずまずのステータスではあるので
実用の面ではほとんど差がない
でしょう。

神化の方も、かなり扱いやすいステータスだと
いえるでしょう。

次に友情コンボを見てみましょう。

進化の友情コンボはメインに十字レーザーを持っている
だけなのですが
神化はサブの友情コンボに毒拡散を持っていますね。

周囲に毒拡散を放ち、敵を毒状態にすることができます。
1ターン当たりのダメージは15000とまずまずですね。

ここで評価したいのは
対サソリの能力ですね。

サソリは単純にカンカンしても1しかダメージが与えられず
なかなか倒すことができません。

しかし、毒状態にすれば固定ダメージが入るので
1発で倒すことができますね。

厄介なサソリをスムーズに処理できるのは
非常に優秀な能力です。

サソリが厄介なクエストに連れて行ってあげたいですね。

最後にSSを見てみましょう。

神化静御前のSSはビットン破壊の能力を持つ
自身が強くなるタイプのSS
ですね。

自身が強くなるので単純にカンカンしてダメージを
取りに行っても良いですし
ビットンを壊しても良いです。

ステージによっては、ダメージウォールを出してきたり
ワープを出してきたりと非常に厄介な
ビットンですが、この能力があればそれを壊せます。

ビットンが壊せれば一気に楽になりますからね。

積極的に使っていきたいところです。

弱い点(使えない点)

進化の短所

・友情コンボがいまいちな点

次は短所を見ていきましょう。

ガチャ限定キャラだけあって、
大きな弱点は抱えておりません。

キチンとギミックを合わせてあげれば
活躍は間違いなしでしょう。

その上では、少し弱い点としては
友情コンボ
ですかね。

進化静御前の友情コンボは
クロスレーザーLとなっています。

昔からある、レーザー系の友情コンボですね。

あまりに弱いわけではないのですが
それほど強いものでもありません。

最近ではレーザーバリアが登場する
クエストも多い
ですからね。

超強貫通ホーミングやらエナジーサークルや
この辺りの友情コンボが欲しいところでしたね。

他の点としては
弱点らしいものはないですね。

種族もサムライとなっているので、
キラーされにくく、強化しやすい
です。

進化静御前を使う場合は
あまり友情コンボに頼らないようにしましょう。

神化の短所

・似たアビリティを持つキャラに降臨の徳川吉宗がいる点

次は神化の短所ですね。

友情コンボに毒拡散を持っているので
進化と違って友情コンボはそれほど弱点にならないでしょう。

役割が持てるのは大きいですからね。

弱点としては、降臨キャラの徳川吉宗と
アビリティが似ている点ですかね笑

優秀な組み合わせで、強いのですが
同じ火に徳川吉宗がいるとちょっと問題が発生します。

どういうことかというと
運枠になれるかどうかという点で問題があります。

限定降臨でほとんどきませんが、徳川吉宗は
降臨キャラであるため、運極にすることができます。

すでに運極になっている方も多くいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

そういう方にとって、同じアビリティを持つ
神化静御前はそれほど必要なキャラとはいえません。

こっちは運極になれませんからね。

ガチャ限定はほとんど運虚にすることが不可能なので
クエストクリアにかなり貢献することが求められます。

運枠キャラの穴をサポートしながら
火力が取れないとお話になりませんからね。

しかし、神化静御前が使えるクエストでは
だいたいにおいて
徳川吉宗が使えることになります。

だったら、運枠にできる徳川吉宗が良いっていう
話になってきますね。

両方使っても良いですが、
マルチで運4で回る場合選択肢にはいりませんからね。

抜群に火力が出る能力を持っているわけでもないので
正直イマイチ
ですかね。

ビットン破壊が必要なクエストに活路を
見出しましょう笑
 

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

 

どっちの進化(神化)がオススメ?

・進化がオススメ

違う能力を持つキャラですが
扱いやすいのは進化の方ですかね。

魔封じ+ADWの組み合わせを持つ神化も魅力ですが
AW+ADWの方が汎用性があります
からね。

どっちか迷っている場合は
とりあえず進化にしておけば問題ないでしょう。

静御前の使い道とは?

進化はギミックに強いので
幅広いクエストで活躍できますね。

木属性のワープやダメージウォールが登場する
クエストに特に適性がありますね。

例を挙げると、セルケト、天狗、一寸法師、徳川慶喜、メデューサ、バジリスク
張角、PC-G3
などに適性があります。

もちろんクエストによっては最適とは呼べないものもあるので
その点には注意ですが
対応できるクエスト数で言えばかなり多いですね。

そして、進化は超絶クエストイザナギに
適性
がありますね。

ワープとダメージウォールのクエストなので
ぴったりです。

回復乱打も使いやすいので、連れて行く価値のある
1体だといえるでしょう。

次に、神化は魔封じとADWをもつキャラですね。

適性としては、メデューサ、天狗、セルケト、PC-G3,
バジリスク
辺りですかね。

進化もADWを持っているので、どうしても活躍箇所は
かぶりがちです笑

中でも特にオススメなのは
天狗
ですかね。

キラーも刺さりますし、ビットン破壊も活躍します。
最適キャラといって良い
でしょう。

神化の方は残念ながら今のところ、使えそうな
超絶はありませんかね。

キラーを除けば、火属性のADWのキャラなので
摩利支天にもクシナダにも使えません。

この点は今後に期待しましょう。

総合評価

ガチャ限として平均的な能力を持ったキャラですかね。

進化には汎用性があり、
神化にはキラーと毒があります。

ギミックや能力が噛み合うクエストであれば
活躍は間違い無しです。

ただ、どうしてもガチャ限定は運極になることが
ほとんど不可能
です。

そこで、運極を差し置いて抜群の能力を持っている必要があるのですが
残念ながら静御前にはそれほどの力がありません。

あらゆるところで活躍する!
というのは少し難しそうです。

リセマラの当たり?

・リセマラを続行しよう!リセマラ10連の方法

静御前もまずまず強いのですが
リセマラで狙うほどのキャラではありませんかね。

進化も神化も、悪くない能力を持っていますが
現状、必須ではありません。

降臨キャラでいくらでも代用がきいてしまいます。

ですので、リセマラで当てても
スルーして構いません。

もっと強いキャラを目指して、リセマラを続行しましょう。

しかし、静御前が好みであれば
それはそれでゲームをスタートしても問題ありません。

モンストのいいところは
降臨キャラでも全然なんとかなる点にありますからね。

好きなキャラで始めた方が
ゲームも楽しいです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。
 

Sponsored Links
60
Sponsored Links
517→無料でオーブを増やす裏ワザとは?

コメントはコチラ(o^^o)

*

Return Top